1973 - Imazuman - Abertura 投稿者 JACKSEVEN36



うわー!!イナズマンだーっ!!(笑)

超!懐かしいっ!!

意味の分からんサナギマンも懐かしいな〜!!

ちょっと、グロテスクなんだけど、なんとなく愛着がね〜♪

2014年度版の↓【MAD】イナズマン F

余計にグロいwww

ウィキペディアより

『イナズマン』は、
1973年(昭和48年)10月2日から
1974年(昭和49年)3月26日まで
NET系で毎週火曜日19時30分から
20時00分に全25話が放送された、
石森章太郎原作東映製作の特撮テレビ番組。

◆ストーリー

東南大学三年生・渡五郎(わたりごろう)
ある夜、友人の丸目豪作とともに
女性と少年が怪人に襲われる現場を目撃する。

彼らはそこに助けに入るが怪人に攻撃を受け、
五郎は海中に落下してしまう。

気がついた五郎は別の場所におり、
その前には先ほどの女性と少年、
数人の少年少女たちがいた。

彼らは事情を説明する。
「自分たちは超能力を持つ
ミュータント少年同盟
であり、
帝王バンバの率いる新人類帝国と戦っている」と。

さらに五郎の前に少年同盟の盟主・
キャプテンサラーが現れる。

彼は「五郎も超能力を持っている」と言い、
それを覚醒させる。
五郎の超能力とは2つのスタイルを持つ
超人への変身能力、すなわちサナギマン
そしてイナズマンに2段変身するというものだった。

五郎は少年同盟と共に新人類帝国の
ミュータンロボットと戦うことを決意する。

第24話・第25話(最終話)は
ファントム軍団との最終決戦であると同時に
新たな敵・デスパー軍団の登場編でもあり、
物語はそのまま『イナズマンF』へと続く。